わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2008年01月18日

こころの再生

 「こころの再生」府民運動のサポーターをしています。

「こころの再生」府民運動 とは、
大人も子供も、一人ひとりが、「生命を大切にする」「お互いを思いやる」「感謝する」「努力する」「公共のルールやマナーを守る」など、時代がどのように変わっても忘れてはならない大切なことを改めて確認し、日々の暮らしの中での行動につなげていくことによって、大阪を、「住んでよかった」「育ってよかった」と思える街にしていこうという運動です。


イベント 「笑らいぶ 特別公演」のお知らせ!! です。

 ぴかぴか(新しい) 〜笑いからはじまるコミュニケーション〜  ぴかぴか(新しい)
       
 「こころの再生」府民運動のあい言葉「ほめる、笑う、しかる」の「笑う」イベントです。

 漫談、腹話術、マジック、曲芸など多彩な「笑い」を通じて
  大人と子どものふれあいを深めませんか?

 家族でのご参加はもちろん、お一人でもご応募いただけますので、
  皆さんのご参加をお待ちしています。

 【日時】 平成20年2月24日(日)13:00〜15:00(予定)

 【場所】 大阪心斎橋そごう劇場
        (そごう心斎橋本店14階:地下鉄「心斎橋」駅すぐ)

 【申込締切】平成20年2月8日(金)

 出演者など詳しくは、下のリンクをクリック!(リンク先からお申込みいただけます。)
        バッド(下向き矢印)
    ハート こちらへ! ハート


家族で笑(わ)らいぶに参加したいと思って申し込みをしたところです。
抽選らしいから、当たるといいな。皆にも会えるといいな。(*^_^*)


posted by 優しいママ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

勉強は何のため?

Benesse教育情報サイトメールマガジン をご紹介したいと思います。

Benesse教育研究開発センターは、2006年に東京・ソウル・北京・ヘルシン
キ・ロンドン・ワシントンDCの国際6都市で小学生の学習に関する意識・実態調
査を実施しました。その結果によれば、東京の小学生は、勉強が「役に立つ」
と回答した割合が他の5都市と比べてもっとも低いことがわかりました。
そんななか、もしお子さまに「何のために勉強するの?」と聞かれたら、
大人として、どのように回答しますか?

 イベント ▼「勉強は何のため?」と子どもに聞かれたら何と答えますか?  サーチ(調べる)
         
「子どもの学習意欲を高める働きかけとは?」の記事も
あわせてお読みになってみてください。
posted by 優しいママ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

幼児期のスポーツ

幼児期に習得したい運動感覚 くつ

どんなレッスンをしたら、高さ感覚を養ってあげられるか!書かれています。

体育の家庭教師・スポーツ広場さんのブログです。野球


幼児期に習得したい運動感覚もシリーズで、
また、子どもの身体のメンテナンスの仕方・運動と遊び・運動と食事・・・
色んなテーマで幼児期の体育のポイントを教えてくださっていますので、
ぜひご覧になって参考になさってください。







posted by 優しいママ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

鉛筆の持ち方

鉛筆の正しい持ち方はできていますか?

きれいな字を書こう
えんぴつの持ち方が間違っていないか点検してみよう!

あいうえお学習シート
あいうえおが全部読めるかな?読めるようになったらお手本を見て書いてみよう。

何度も何度も練習したら、すらすらキレイに書けるようになるよ。
落ち付いて、ていねいに書く練習をしようね。

鉛筆で字が書けるようになるまでには、筆圧が必要です。
なかなか字の形にならなくても、
鉛筆を正しく持つ練習をしながら、線を引く練習を繰り返して筆圧をつけていきましょう。 ペン
posted by 優しいママ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

言葉のプレゼント

言葉のプレゼント プレゼント


子育てに疲れたママに・・・

いたずらっ子・泣き虫っ子・ぐずりっ子・・・・
ママを困らせてばかり

でも、子どもはママが大好き!!



本 心のサプリ話 第19話 るんるん  

言葉には力がある。
人の心を動かす力がある。
優しさある言葉は、人の心を暖かくする。
励ましの言葉は、人のやる気を引き出す。
トゲのある言葉は、冷たく暗い気持ちにさせる。

「ぼくのお母さんは、言葉が20数個しか、しゃべれません。
だけど、世の中で一番好きです。」(ある子供の話です。)

もしも、あなたが20個しか言葉が話せないとしたら、
何と何…を選びますか?

最後まで言いたい言葉って何でしょうね。

どんな言葉を子ども達に言ってあげたいですか?

やっぱり、「ありがとう」とか「愛してるよ。大好きだよ。」かな〜。
あなたはどうですか?

バカとかムカツクとか汚い言葉は、言葉のガラクタで必ずしもいらないものだよね。
早いうちに消去しちゃいましょう。

言葉には力がある。
本来、光を発する武器ですものね。


プレゼント 心のサプリ話

ママが毎日元気で笑顔で過ごせますように!
穏やかな心を保ち、子ども達に優しい言葉を注いであげられるように、
ママへのメッセージ集を作りました。
癒されてくださいね。元気を取り戻してくださいね。
 

posted by 優しいママ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

はしの持ち方

はしの持ち方は、きちんと正しくできていますか?

お子さんのはしの持ち方が心配なママもおられるでしょう。

1度、変な持ち方に慣れてしまったらなかなか直すのが大変ですよね。

お箸マナーは、一生ついてまわります。

好きな人とお食事しても、お箸の持ち方が悪いと、なんだか興ざめしちゃいますよね。


小さいお子さんでも、きちんとしたお箸の使い方を身につけておられると、
礼儀正しく見えてとても感じがよいものです。

今一度、ママ自身も、「お箸の持ち方」について勉強し直してみませんか?


レストラン 埼玉県立大学 WEB講座 より


posted by 優しいママ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

家庭教育

家庭教育で、親は子どもに何をしなければならないの?

本 文部科学省の 新家庭教育手帳 をご存知ですか?

 ★ 新家庭教育手帳 ★

<目次>
1、家庭とは?
2、子どもの生活のリズム
3、しつけ
4、安全・健康
5、遊び・ゆとり
6、思いやり
7、個性と夢


子どもが家庭の中でしか学べないことってどんなこと?
子どもは親のぬくもりを求めているって本当?
親としての最高の教育って何?
家庭のルールってどうやって決めるの?
子どものSOSってどうやってキャッチすればいいの?


親としての多くの疑問・不安に答えてくれる内容になっています。
あなたの親子関係改善のヒントもきっとあると思います。

どうぞ、ご覧になってみてください。



☆・ ★ 文部省 21世紀教育新生プラン ★ ・☆

親として、子どもにしてあげたいこと・すべきこと等を、
今一度、考えてみませんか?




本 5〜6歳児向け教材ぴぴっと


posted by 優しいママ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

子どもの自立


子どもの自立・・・
この春、お子さんが入園された方もいらっしゃると思います。
初めてママから離れ、幼稚園に通い始めたお子さんの様子は、いかがでしたか?
今では、お母さんと離れるを淋しがっていたのが嘘のように、
すっかり園の生活にも慣れている頃でしょうか。

子ども達は2学期になり、運動会の練習も始まったようです。
食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋・・・・・
子どもの目標・ママの目標・親子の目標、それぞれに立てておられることと思います。

来年小学1年生になるお友達は、
希望も不安も入り混じって、胸膨らませておられるでしょう。

準備しておきたいことは色々あるでしょうが、
どうか、他のこと比べて出来ていない事に焦らないで、
親子でいっしょに楽しみながら準備を整えていってくださいね。

一人で着替えができること
自分の名前がきちんと言えること
人の話が聞けること
食事のマナーが守れること
お友だちと仲よく遊べること
ひらがなが読めること
鉛筆が正しく持てること・・・・・etc


☆ ママのための勉強 ひらめき 参考HP バッド(下向き矢印)

かわいい ママチャレ・・・母さんも挑戦するよ ♪ 

続きを読む
posted by 優しいママ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

笑顔の1等賞

笑顔の1等賞になろう! 手(チョキ)

笑顔になれる時は、どんな時ですか?

おもしろいとき ・ たのしいとき ・ うれしいとき ・ 
何かをがんばってできたとき……

皆も考えてみてね〜。

先生に、100点のテストを返してもらったとき、
お母さんが、大好物のごちそうを作ってくれたとき、
お父さんが、どこかに遊びに連れて行ってくれたとき、

そうだね、色んなことをしてもらったときは、いい笑顔になるよね。
笑顔になれるのは、だれかに何かをしてもらったときだけかな?
自分から笑顔をつくることだってできるよね〜。

元気に、あいさつをするとき、
人を喜ばそうとするとき…

では、笑顔になれないときはどんな時かな?
おこっているとき ・ 悲しいとき ・ くやしいとき

おこったときは、笑顔になれないよ。
でも、おこっているときも、笑顔になろうとしたら、おこれなくなるよ。
悲しいときは、笑顔になれないよ。
でも、悲しくても、笑顔になろうとしたら、悲しくなくなるよ。
くやしいときは、笑顔になれないよ。
でも、くやしくても、笑顔になろうとしたら、がんばる力が出てくるよ。

笑顔って、すごい力があるんだね。 わーい(嬉しい顔)

笑顔の力を少しずつ大きく強くしていったら、
自分も、まわりの人も幸せになっていくんだね。

みんなが笑顔になれば、世界中が仲良しになれるよ。
きっと!
みんなが、笑顔の1とうしょうになれたらいいな。


「 みえない だれかが 」  まど・みちお

1とうだ   1とうだ
かけっこで  1とうだ
みんなに   いばると
みえない   だれかが
みえない   どこかで   わらいだした
  あっはっはっは    えっへっへ
  すもうは   よわいね   びりっこだね
 
びりっこだ  びりっこだ
かけっこで  びりっこだ
がっかり   してると
みえない   だれかが
みえない   どこかで   わらいだした
あっはっはっは    えっへっへ
   すもうは   つよいね   1とうだね


★無料メルマガ★
よい子のよい習慣つくり!


posted by 優しいママ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

感謝しよう

感謝を書き出してみよう!
感謝することから始まり、感謝することで終わる。

皆さんは、日ごろどんなことに「感謝」していますか?
一日の始まりと、終わりに「ありがとう!」の気持を持つと、
HAPPYな気持に満ちてきます。


小学生のお友達と書き出してみました。
生きている。  命がある。  ご飯が食べれる。  水が飲める。
ふとんで寝れる。  座れる。  立てる。  テレビが見れる。
手足に5本ちゃんと指がある。  住む家がある。  学校がある。
勉強を教えてくれる先生がいる。  机がある。  鉛筆けずりがある。
本が読める。  字が書ける。  友達と遊べる。  おこづかいがもらえる。
おいしいおやつがある。  トイレがある。  洗濯機がある。
冷蔵庫にアイスがある。  お父さんがいる。  お母さんがいる。
着る服がある。  お風呂に入ってさっぱりできる。 

まだまだ、きっといっぱいあると思うから、きみも考えてみてね。
どんなことを思いついたか、お家の人とも話してみよう。


★お母さん方へ
人間は、幸せになるために生まれてきました。
幸せになるために、目も、耳も、口も、手も、足も・・・
与えられて生まれてきました。
そして、一緒に暮らす仲間である家族、友人、先生、上司部下などの
人間関係の縁も、与えられています。
毎日、朝を迎え、吸う空気もあり、飲む水もあり、食事も楽しめる。
寒さ暑さをしのいで、ほかほか布団の中で寝る場所もある。
自然の恵みに感謝することなどなど、親子で書き出してみてください。
お子さんの気づき、感謝の発見の数々におどろき、
お子さんの成長の喜びに感謝せずにはいられなくなります。
親子で、色んな感謝の気持ちを行動に表していきましょう。



posted by 優しいママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。