わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2014年05月18日

子育て、教育相談開催中!

1学期も半ば、親子関係も落ち着いて、過ごしておられますか?
お子さんは、園や学校に楽しそうに通っていますか?
元気いっぱい遊んでいますか?やる気を持って頑張っていますか?

親の思うようにいかない子育て!悩みは尽きません。
日ごろ気にかかること等ありましたら、
お気軽に、先輩ママアドバイザーにお話を聞かせてください。
色んなアドバイスがもらえますよ。

一人で抱え込まないでね。
子どもも親も、色んなことを乗り越えて絆を深めながら、
共に成長し続けています。

securedownload (31).jpg
posted by 優しいママ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

手洗い

風邪をひきやすい季節です。
外から帰ったら、手洗い、うがいをていねいにしましょう

点検してみてね。
  
手洗いの仕方わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

ばい菌もウイルスも、さようなら〜!!

posted by 優しいママ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

マイ箸



posted by 優しいママ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

お子様が卒園卒業されるママへ


もうすぐ卒園、卒業するお子様をお持ちのママへ

優しいママのお店より
メッセージカードぴかぴか(新しい)を、プレゼントしています!プレゼント

ママのテキスト「心のサプリ」をお買い求めくださった方に、もれなくメッセージカードをお付けしてお届けさせていただいています。
     バッド(下向き矢印)
本「心のサプリ」プレゼント付き

お子様の成長をお祝いして、ママの子育てを応援して、一人ひとりにメッセージを作らせて頂いています。わーい(嬉しい顔)

posted by 優しいママ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

いかのおすし

子ども達の安全を守る防犯用語です

【いかのおすし】

いか…知らない人についていかない
の…他人の車にのらない
お…おおごえを出す
す…すぐ逃げる
し…何かあったらすぐしらせる  

犯罪にあわないための約束ごととして
「いかのおすし」と覚えさせましょう。

illust842_thumb.gif
posted by 優しいママ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

おとしだま

お年玉由来

お年玉の「お」は接頭語。
古くは正月行事として「歳神」を迎える祭りがあり、門松を立てて鏡餅を供えた。
お年玉の語源は、供えた餅をお下がりとして子供たちに食べさせ、「御歳魂(おとしだま)」と呼ばれたことからとする説がある。
また、この餅は年初に分配されることから、年の初めの賜物(たまもの)で「年賜(としだま)」が変化したとする説や、鏡餅が丸いことから「お年玉」になったとする説があり、いずれも歳神に由来する。
お年玉が金品を贈る言葉として用いられた例は、室町時代から見え始め、当時は茶碗や扇など様々な物が贈り物として用いられた。
posted by 優しいママ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

話の聞き方「あいうえお」

親子の会話の中で、授業中の先生と児童で、
話の聞き方を確認してみてください!

お互いにお互いの話をちゃんと聞くこと、できてますか〜?

・・・相手の顔をしっかり見て
・・・いい姿勢で
・・・うなずきながら
・・・笑顔で
・・・おしまいまで

話を聞かせてくれてありがとう!
最後まで聞いてくれてありがとう!

小1のお母さんの心配事!
NO1「うちの子、ちゃんと先生の話聞いてるかしら?」
学校での授業だけでなく、聞く姿勢は生活面でも、学習面でも大事な力です。

お家での日ごろの会話から、聞く姿勢を身に付けられるように
訓練しておきたいところですね。

お子さんの話を聞くママの姿勢、大事ですよ〜。
「ちょっと待って、後で聞くから〜〜。」と言わず、
お子さんの目を見て、しっかりうなずきながら、最後まで聞いてあげてくださいね。

聞いてもらってる子は、ちゃんとお話が聞ける子に育っていくようです。

foods_0353.gif


posted by 優しいママ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

教育委員会ニュース


新学期が始まり、園や学校にも慣れたころでしょうか。
お友達とも仲良く楽しく過ごしていますか?
新しい学習にも取り組んで、学びの意欲も伸びていく時期ですね。 いす

園、学校での集団教育の中で、培うもの
家庭での教育環境が、育むもの・・・・ぴかぴか(新しい)

子ども達が生き生きとして、力がぐんぐん伸びていくように、
大人の私達ができることって、どんなことでしょうか?

今日は、子どもの日 わーい(嬉しい顔)
子ども達の健やかな成長を祈っています。プレゼント

gakkou8_m_s.gif

泉佐野市教育委員会ニュース

今、学校園がおもしろい”は、市内の幼稚園・小学校・中学校で取り組まれている楽しい行事やそれぞれの分野で活躍する子どもたちを紹介する教育委員会ニュースです。

ご存知でしたか? 
本市が取り組んでいる「いずみさの教育文化運動」がめざす、子どもたちの“輝くひとみ あふれる笑顔”が広がる市内学校園のさまざまな実践をご覧ください。

NEW 泉佐野市教育委員会ニュースNO,1

posted by 優しいママ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

読書好きの子に育てよう

「子どもの読書活動推進フォーラム」
       〔文部省スポーツ・青少年局青少年課〕

 読書活動は、子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を
豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことので
きないものであるため、社会全体でその推進を図っていくことは大変重要なこ
ととなっております。
 このため、国民の間に広く、子どもの読書活動について、関心と理解を深め
るため、子どもの読書活動推進フォーラムを開催し、子どもの読書活動優秀実
践校・図書館・団体(個人)の表彰式等を行います。

 【日程・会場等】
   日時:平成24年4月23日(月曜日)13時〜17時15分(予定)
      ※正午受付開始
   会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
      カルチャー棟 大ホール
   主催:文部科学省、(独)国立青少年教育振興機構
   基調講演:「心を育てる読書」講師:紺野美沙子氏(俳優・国連開発計
        画(UNDP)親善大使)

 ※入場無料です。

【お申込方法・詳細はこちら】
 子どもの読書活動を応援する全国的な情報サイト「子ども読書の情報館」
  http://www.kodomodokusyo.go.jp/ 

           (お問合せ先)
            スポーツ・青少年局青少年課事業係(読書担当)
            TEL:03-5253-4111(内線3488)
            FAX:03-6734-3795
aki_0047.gif

たくさん、本を読んで聞かせてもらった子は、
感受性豊かで想像力豊かな子に育っていきます。

自分で字が読めるようになって、ワクワク度も加速度をおびて
自分から本を手にして、本の世界を探検しながら、
楽しい時間を過ごす天才になって行きます。本

どんなお話なの?ママに聞かせて〜わーい(嬉しい顔)
子ども読書の日、4月23日
親子で、地域の図書館に出向いてみませんか?
本との出会いが、親子関係も豊かにしてくれます。
posted by 優しいママ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

卒業式

haru_0331.gif

地元の小学校の卒業式に来賓(中学PTA役員)で参列させていただきました。

2年前、4年前に卒業したわが子たちの卒業式の時とは、
またちがった感覚でした。

母としての立場ではなく、地域の見守り隊のおばちゃんとして
児童の成長だけでなくお母さん方の喜びもひしひしと感じられてジーンときました。

この子たちが6年前、母の手を引かれて小学校の門をくぐった入学式の日の光景を
思い出し、6年間の時の流れと成長の大きさを感じて、胸が熱くなりました。

自分の時も、こうして地域の方々にお世話になり、お祝いしてもらっていたことに
感謝の気持ちもこみ上げてきました。

町内会のおじいちゃんおばあちゃん世代の方々に親子の成長を
喜んでもらっているんだな〜と、日ごろの見守り力に感謝です。


卒業したお友達、おめでとう!ぴかぴか(新しい)

お子さんがこの春、卒業をされた親御さん方、おめでとうございます。ぴかぴか(新しい)


6年間使ったランドセルを眺めると、色んな思い出が詰まっていることでしょう。

1年生の時は背中いっぱいの大きかったランドセルも、
高学年になると軽々と背負えるようになって、
6年生卒業の時は、ランドセルが小さく見えたのではないでしょうか?


もうすぐ、中学生!

ホント、おおきくなったね。わーい(嬉しい顔)

sotsu15.gif  sotsu16.gif

posted by 優しいママ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

すくすく子育て

TV すくすく子育て

先週の相談・・・子どもの習い事
今週の相談・・・入学前の心配事

イベントすくすくアイデア大賞
おもしろい!これいいよ!知恵満載ですね。目
posted by 優しいママ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

今年もよろしくお願いします。

新年、明けましておめでとうございます。晴れ

昨年お世話になったのは、誰ですか?

今年も、側近くで成長を見守ってくださる方々の存在に感謝して、

今年も、どうぞよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)


お子さんの健やかな成長は、親にとってかけがえのない幸せです。ぴかぴか(新しい)

1年の間にできるようになったこと、たくさんありますよね。

言葉が増えて表現力が出てきたこと。

自立心も芽生えて、ちょっと反抗期に入ったかな?と思うことも。

日々の成長を書き留めておきませんか?

いつの間にか通り過ごしてしまいそうな他愛もないふれあいが、

いい思い出に変わっていきます。るんるん

あんなこともあったね。こんなこともあったね。

思い出に花が咲くときが来ます。ぴかぴか(新しい)


今年も、お子さんにいっぱい声かけしてあげてくださいね。

ママの笑顔、優しい声が子どもたちは大好きです。ハートたち(複数ハート)

securedownload.gif
posted by 優しいママ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

運動会

運動会のシーズンですね。

子どもたちの頑張りに声援を送り、
成長を喜びあいましょう。


「ぶどう」  与田準一


ぶどうのようにひとつひとつがまるく

ぶどうのようにみんながひとつのふさになって

ぶどうのようにゆったりとにおいもあまく

ぶどうのようによろこびをひとからひとへ


aki_0134.gif
posted by 優しいママ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

生きる力をはぐくむ

「メシが食える大人になる」こと





10歳までが勝負
「生きる力をはぐくむ子育てより」


「生きる力」が伸びる家

テレビを消して、会話の時間を持つ

きちんとした生活能力をつける

偏食は、意欲や好奇心の弱さにつながる

お金のことをきちんと教育する

子どもを本好きにする方法

子どもの国語力をのばす

子どものやる気を摘み取らない

親自身が勉強する姿を見せる

「ダメなものはダメ!」の大切さ

子どもの部屋で勉強させない

生活のかかったお手伝いをさせる

ほかの子比較しない

無駄な買い与えをしない

感じる心を育てる

何より大切な夫婦で膝つめの話し合い

三声(話し声、歌い声、笑い声)の満ちた家庭に・・・・

posted by 優しいママ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

いい親子関係をつくるには

中学校区の青少年育成会で、学力支援コーディネーターの軒野先生
の講演を聞きました。

「いい親子関係をつくるためには」という演題で、
子育て術を教えていただきました。

コモンセンス・ペアレンティングで
子育てのスキルを身につけようというものです。

自分自身をコントロールする教育法で、
親も子も、落ち着きを取り戻し、
わかりやすいコミュニケーションをしていくことの大切さを
事例をあげてお話くださりました。

子ども同士のけんかの仲裁も、親が入って巻き込まれたり、
なぜ、いけないのか伝えきれずに
感情的になってしまったりすることがないように、

まず、落ち着いてゆっくり考えさせる環境を与えること。

そして、どうしたらいいのかモデルを示して練習させること。

出来たことを褒めて、認めてあげること。


褒められたり、励まされたりすると、子どもは自信がつき、
他人にも大事に接することができるようになります。

学力を上げるためには、日ごろの生活力をあげること、
友だちとの人間関係、先生との人間関係がうまくいくよう
自己表現が出来る子に育ててあげることが大切だそうです。


子どもが言うことを聞かないという前に、
大人の接し方を今一度考えて、
工夫することが大事だな〜と感じました。

子どもの心に寄り添ってあげたいですね。
そして、適切なしつけができるように、
親も落ち着いて!

子どもたちに大切な思いが伝わりますように。

fumira_mamakids1_s.gif




posted by 優しいママ at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ママへの感謝を歌に♪

小学生シンガー水谷ゆうさんの歌声を聞いてみてください。

どうして、私がママを選んで生まれてきたか?

自分で作詞、作曲して、ギターで弾き語り

ママにむけて、作られた歌詞は、胸にキュンきますよ〜♪(*^ ・^)ノ⌒☆

「いっぱい大好き」黒ハート



posted by 優しいママ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

入学

Image3071[1].jpg Image3081[3].jpg Image3091[1].jpg

花芽が出て、つぼみがだんだん膨らんで、咲き初めて・・・

Image3221[1].jpg Image3211[2].jpg

日増しに花数が増え、満開になりました。


この春、新しいスタートを迎えたお子様方の門出を祝って・・・ぴかぴか(新しい)

パパやママにとっても、新たなスタート

子どもたちの成長と共に経験できる親の学びを大切に

親子で、いっぱい話しながら歩んでくださいね。

笑顔の花が咲き、明るい声が地域に広がりますように。るんるん



posted by 優しいママ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

卒園祝いに

もうすぐ卒園式。

園での生活を満喫していた作品の数々。

思い出の品を大事にしたいな。あなたの成長を形にして・・・わーい(嬉しい顔)

さまざまなお祝いのプレゼントに最適!
お子様の絵か作るピカソ風アートやお気に入りの写真をオリジナル時計やカレンダーに
るんるん


posted by 優しいママ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

秋の訪れ

「 コスモスの うた 」
  
            まど・みちお


だれかに 一りん
あげたいのだけど
コスモス
コスモス
ともだちが すき
ともだちと みんなで
てを つないで あそんでる

グラスに 一りん
さしたいのだけど
コスモス
コスモス
あおぞらが すき
あおぞらを みあげて
みな はればれと うたってる



もうすぐ秋
秋の訪れを親子で感じる時間がとれたらいいな。
夕方、園にお迎えに行って、お家に帰る間に
コスモス畑があったら、
ちょっと立ち止まってみませんか?

コスモスの色とりどり花びらが風にゆれて、
親子にお話しを語りかけてくれるかも?  アート


015587m.jpg


posted by 優しいママ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

親子のコミュニケーション術@

ある親子のやりとりです。

お母さんが、お風呂で身体を洗っています。
先に洗い終わった娘さんは、湯船に入りました。

お母さんが娘さんに声をかけました。
「ちゃんと入っていなさい!」

娘さんは、湯船の中でおもちゃで遊んでいます。

「ちゃんと入りなさい!」って言ったでしょ!!
お母さんの怒鳴り声が響き渡ります。

何度言っても、娘さんはキョトンとしています。

娘は言うことを聞いてくれませんと、お母さんは困り果てていました。

どうも、お母さんの言葉が娘さんに伝わっていないようですね。

さて、どうして?
どこに問題があるのでしょうか?

キーワードは、「ちゃんと」

お母さんのいう「ちゃんと」って、どういうことなのでしょうか?

次の日

具体的に「ちゃんと」を言葉にしてもらい
「肩まで入って」に言い換えたところ

娘さんは、すんなり「は〜い!」と言って、
立って遊ぶのを止めて、湯船に座り肩までつかり身体を温めて待っていました。


日ごろにコミュニケーションですが、これに似た場面はありませんか?

「親の言うことを聞かない子」と、思い煩う前に、
「親の言っている意味がわからないだけ」なのかもしれません。

「子どもにわかるように伝えているかどうか」考えてみましょう。

「ちゃんと」「きちんと」「しっかりしなさい」など・・・

どうしたらいいのか具体的に言うようにしてあげてみてくださいね。



ぴかぴか(新しい)親子のコミュニケーション(言葉)ぴかぴか(新しい)

この子は反抗期なのかしら?
ちっとも親の言うことを聞いてくれないと思いわずらうことはありませんか?
もしかしたら、親の言っている意味がわからないだけなのかもしれませんよ。
「子どもにわかるように伝えているかどうか」考えてみましょう。
「ちゃんと」「きちんと」「しっかりしなさい」など・・・子どもには意味不明語!
どうしたらいいのか具体的に言うようにしてあげてみてください。
会話で親子の気持ちが通じ合うことが増える
そんな毎日の生活・成長を喜んで過ごしてくださいね。わーい(嬉しい顔)

oya_kodomo_m_s.gif
posted by 優しいママ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。