わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2007年09月09日

感謝しよう

感謝を書き出してみよう!
感謝することから始まり、感謝することで終わる。

皆さんは、日ごろどんなことに「感謝」していますか?
一日の始まりと、終わりに「ありがとう!」の気持を持つと、
HAPPYな気持に満ちてきます。


小学生のお友達と書き出してみました。
生きている。  命がある。  ご飯が食べれる。  水が飲める。
ふとんで寝れる。  座れる。  立てる。  テレビが見れる。
手足に5本ちゃんと指がある。  住む家がある。  学校がある。
勉強を教えてくれる先生がいる。  机がある。  鉛筆けずりがある。
本が読める。  字が書ける。  友達と遊べる。  おこづかいがもらえる。
おいしいおやつがある。  トイレがある。  洗濯機がある。
冷蔵庫にアイスがある。  お父さんがいる。  お母さんがいる。
着る服がある。  お風呂に入ってさっぱりできる。 

まだまだ、きっといっぱいあると思うから、きみも考えてみてね。
どんなことを思いついたか、お家の人とも話してみよう。


★お母さん方へ
人間は、幸せになるために生まれてきました。
幸せになるために、目も、耳も、口も、手も、足も・・・
与えられて生まれてきました。
そして、一緒に暮らす仲間である家族、友人、先生、上司部下などの
人間関係の縁も、与えられています。
毎日、朝を迎え、吸う空気もあり、飲む水もあり、食事も楽しめる。
寒さ暑さをしのいで、ほかほか布団の中で寝る場所もある。
自然の恵みに感謝することなどなど、親子で書き出してみてください。
お子さんの気づき、感謝の発見の数々におどろき、
お子さんの成長の喜びに感謝せずにはいられなくなります。
親子で、色んな感謝の気持ちを行動に表していきましょう。





posted by 優しいママ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。