わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2012年04月19日

読書好きの子に育てよう

「子どもの読書活動推進フォーラム」
       〔文部省スポーツ・青少年局青少年課〕

 読書活動は、子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を
豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことので
きないものであるため、社会全体でその推進を図っていくことは大変重要なこ
ととなっております。
 このため、国民の間に広く、子どもの読書活動について、関心と理解を深め
るため、子どもの読書活動推進フォーラムを開催し、子どもの読書活動優秀実
践校・図書館・団体(個人)の表彰式等を行います。

 【日程・会場等】
   日時:平成24年4月23日(月曜日)13時〜17時15分(予定)
      ※正午受付開始
   会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
      カルチャー棟 大ホール
   主催:文部科学省、(独)国立青少年教育振興機構
   基調講演:「心を育てる読書」講師:紺野美沙子氏(俳優・国連開発計
        画(UNDP)親善大使)

 ※入場無料です。

【お申込方法・詳細はこちら】
 子どもの読書活動を応援する全国的な情報サイト「子ども読書の情報館」
  http://www.kodomodokusyo.go.jp/ 

           (お問合せ先)
            スポーツ・青少年局青少年課事業係(読書担当)
            TEL:03-5253-4111(内線3488)
            FAX:03-6734-3795
aki_0047.gif

たくさん、本を読んで聞かせてもらった子は、
感受性豊かで想像力豊かな子に育っていきます。

自分で字が読めるようになって、ワクワク度も加速度をおびて
自分から本を手にして、本の世界を探検しながら、
楽しい時間を過ごす天才になって行きます。本

どんなお話なの?ママに聞かせて〜わーい(嬉しい顔)
子ども読書の日、4月23日
親子で、地域の図書館に出向いてみませんか?
本との出会いが、親子関係も豊かにしてくれます。
posted by 優しいママ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。