わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2010年07月19日

親子のコミュニケーション術@

ある親子のやりとりです。

お母さんが、お風呂で身体を洗っています。
先に洗い終わった娘さんは、湯船に入りました。

お母さんが娘さんに声をかけました。
「ちゃんと入っていなさい!」

娘さんは、湯船の中でおもちゃで遊んでいます。

「ちゃんと入りなさい!」って言ったでしょ!!
お母さんの怒鳴り声が響き渡ります。

何度言っても、娘さんはキョトンとしています。

娘は言うことを聞いてくれませんと、お母さんは困り果てていました。

どうも、お母さんの言葉が娘さんに伝わっていないようですね。

さて、どうして?
どこに問題があるのでしょうか?

キーワードは、「ちゃんと」

お母さんのいう「ちゃんと」って、どういうことなのでしょうか?

次の日

具体的に「ちゃんと」を言葉にしてもらい
「肩まで入って」に言い換えたところ

娘さんは、すんなり「は〜い!」と言って、
立って遊ぶのを止めて、湯船に座り肩までつかり身体を温めて待っていました。


日ごろにコミュニケーションですが、これに似た場面はありませんか?

「親の言うことを聞かない子」と、思い煩う前に、
「親の言っている意味がわからないだけ」なのかもしれません。

「子どもにわかるように伝えているかどうか」考えてみましょう。

「ちゃんと」「きちんと」「しっかりしなさい」など・・・

どうしたらいいのか具体的に言うようにしてあげてみてくださいね。



ぴかぴか(新しい)親子のコミュニケーション(言葉)ぴかぴか(新しい)

この子は反抗期なのかしら?
ちっとも親の言うことを聞いてくれないと思いわずらうことはありませんか?
もしかしたら、親の言っている意味がわからないだけなのかもしれませんよ。
「子どもにわかるように伝えているかどうか」考えてみましょう。
「ちゃんと」「きちんと」「しっかりしなさい」など・・・子どもには意味不明語!
どうしたらいいのか具体的に言うようにしてあげてみてください。
会話で親子の気持ちが通じ合うことが増える
そんな毎日の生活・成長を喜んで過ごしてくださいね。わーい(嬉しい顔)

oya_kodomo_m_s.gif
posted by 優しいママ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。