わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2009年10月07日

運動会

各地で運動会が開催されています。

子どもたちの日ごろの練習成果を発表する場で、
親も子も楽しみな一日ですよね。

1年1年、成長を実感しておられるのではないでしょうか?

わが子は小学6年生。
小学校最後の運動会とあって、めちゃ張り切っていました。くつくつ

数日前持ち帰ってきた学級便りに彼の文章が載っていました。

「ぼくは、心に残る運動会にしたいと思います。
そのためには、全員がけがをせずに参加したいです。
また、集中力をきらさず最後までやりとげることが大切です。
もし、リレーで一位になれなくても「おまえのせいやぞ」とせめずにやりたいです。」

チームでリレーの作戦を練っているらしく、自分がスタートをどれだけ早く走って次の子のカバーをしておくかが問題なんだと言っていました。

当日、デジカメにビデオ、イスにお弁当をかかえ応援に行くと、

ラジオ体操の時、朝礼台に乗って見本役をしているではありませんか?

担任の先生がこちらに寄ってきて、
「練習の時、皆がきちんとやってくれないと涙顔だったんだけど、選ばれたんだからいやいやじゃなくきちんとやりなさいと言ったら、がんばってくれたんですよ。見てあげてくださいね」と、そっと声掛けてくださいました。

先生方のご指導のお陰で、りっぱに成長したわが子を見れて感動しました。

組み体操も友達と息を合わせて演技していました。
土台になった時は顔が見えないけど、一人でもかけると作れません。
一生懸命演技した後の汗と笑顔に、盛大な拍手を贈りました。

また、1年生のかわいい演技を見ながら、6年間の成長の過程がよみがえってきて
胸が熱くなる思いもしました。

地域の民生委員や長老会の方々も応援して、子どもたちの成長を見守ってくださっていることにも感謝・・・・

末っ子なので、親として小学校の運動会にくるのも今日で最後。PTAのあとかたずけにも参加して、家路に着きました。


お宅のお子さんは、今何年生でしょうか?
毎年、お子さんの成長ぶりを楽しみに応援されていることでしょう。
親としても喜びを味わう行事、お弁当つくりがんばってくださいね〜。わーい(嬉しい顔)


追伸

中学2年生のお姉ちゃんの方は、男の子の学ランをかりて応援団をしていました。
仕事の合間に見学に行ってみると、まあ楽しそうなこと!!
デジカメに撮っておいて欲しいという娘の注文に何とか応えてあげられました。映画
posted by 優しいママ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129701687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。