わーい(嬉しい顔) もうすぐ1年生、待ち遠しい入学、それまでに準備しておきたいこと! 手(チョキ)
子どもが小学校にあがるまでにしておいた方がいいことって何?
親として教え身に付けさせてあげたい事.しておかなければならない事を、
親子で取り組めるように書いていきます。

2008年10月05日

勉強机

1年生に上がる前に準備してもらった勉強机の思い出は大人になっても鮮明に残っていますよね。

兄弟からのお下がりのものであっても自分専用の机をもらった時には、子どもながらに何だか一人前になった気分で、いよいよこれから勉強が始まるんだ〜と意気込んだものです。

文房具を納める引き出しの場所にこだわったり、大事なおもちゃでぎゅうぎゅうにつまってしまったり・・・

家族構成や、部屋の都合によって選ぶ机も人それそれだけど、自分の机が決まる瞬間っていうのは大事な儀式のような感じも受けます。

果たして専用のりっぱな机があるからといって偉くなれるのか?

いい机を用意してもらったからといっても、必ずしもそこで勉強するとは限りません。

低学年の内は、リビングのテーブルでことがすむことが多い実態もあります。

親のそばで宿題を広げるからかもしれませんね。

机に向かって自分から勉強する習慣を付けれるのは、高学年になってからかも。

でもでも、1年生の時に自分の机ができた感動の時は、勉強のスタート合図であることには変わりないと思います。メモ

ご家庭のお子さんにあう机選びの参考に見てみてくださいね。
         バッド(下向き矢印)



posted by 優しいママ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107653945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。